昭和元年創業、博多を代表する料亭「三光園」

株式会社ボーベル

0120-31-2410

〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-47 アクロス天神Vタワー1209

営業時間:9:30~【予約制】

ブログ

昭和元年創業、博多を代表する料亭「三光園」

Yuki Yamamoto

2018/03/13 昭和元年創業、博多を代表する料亭「三光園」

福岡市中央区清川にある老舗の料亭「三光園」。昭和元年創業、近隣に類を見ない数寄屋作りの建物と、650坪の敷地に佇む美しい日本庭園を持つ料亭として誕生。以後95年以上の歴史を重ね、福岡でも老舗と呼ばれる店となり、四季の移ろいと共に心づくしのおもてなし料理でお客様をお迎えし続ける料亭です。

 

index_main1

 

この清川に老舗の料亭があることは、福岡の方ならほとんどの方がご存知ではないでしょうか。

「老舗」「料亭」と聞くと堅苦しいイメージをされる方も多いと思いますが、実際にわたしもお伺いする前までは、いえ…お伺いした時も緊張しました(笑)そんな私たちを「いらっしゃいませ」と優しい笑顔であたたかく迎えてくださったのは二代目女将の宮本さん。

 

IMG_9047

 

三光園の建物は現在ではあまり見ることの出来なくなった本格的な木造建築で、木の中に居る温もりがあり、庭が見えて、畳があることで落ち着く雰囲気があります。

 

salon_img01

 

2階には130畳の大広間があり、立派な舞台まであります。また最近お問い合わせの多い、ご家族様だけでの「家族婚」や「少人数での結婚式」にもお勧めしたい洋間やお座敷もあり、和をテーマに結婚式をご検討中の新郎新婦様にはもちろん、親御様やおじいちゃま、おばあちゃま世代にも必ずお気に召していただける料亭です。

 

IMG_9046

 

歴史ある建物と同様、大切にしてこられたのが創業者である女将さんのお父様の考え方。

『支店を出しては幹が細くなる、ブームになっては早く潰れてしまう。商売とはコツコツと汗水たらして築くもので、決してブームになるような商売をしてはいけない。何年もかけて築いたものはそう簡単には潰れはしない。三光園以外の店をすることはまかりならん。人と同じように寝ていたら、同じレベルにしかならない。寝ているときも働け。』と常々口にされていたそうです。

 

dish_main

 

さまざまな結婚式のスタイルがあっていいと思います。こうでないといけない、とか、こうしなくてはいけない、とか、そういう決まり事のような結婚式よりもっともっと大切にしてほしいことがあります。おふたりが今日まで歩いて来られた人生を振り返ることができるような一日に、おふたりにとって結婚式という日がそんな一日になるといいなと、そう思うのです。

人生の節目の日には、一度立ち止まって後ろを振り返ってみてください。どんな道を作り、どんな種を蒔き、どんな花を咲かせ、その花がどう枯れていき、またその花を咲かせるために、また違った新たな花を咲かせる為に、どんな道を作り、どんな種を蒔くべきか。結婚という節目の日に、大切なゲストの皆様とおふたりの歩みを感じる時間を大切にしてください。そしてその時間が心と記憶に残る結婚式になればいいな、そう願っています。

そして私たちボーベルも、私たちにしかできない、凛とした一流のサポート精神を持ち、お客様のどんなご希望にもお応えできるよう、そんな結婚式のお手伝いをし続けていきたいと思います。

 

wedding_image1

 

ブライダルプロデュースボーベル(Beaubelle Fukuoka)

プランナー 山本由貴
〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-47
アクロス天神Vタワー1209
0120-31-2410
営業時間:9:30~【予約制】  定休日:毎週水曜日

TOP